眼下に富士山、諏訪湖を望む、山あいの「水月公園」。快晴の下、「下諏訪町制施行125周年記念事業 千本桜植樹」が行われました。永年この一帯を見守って頂いている第1区の水月会の皆さん、町、町議会、一般参加者及び千本桜構想プロジェクトの皆さん、100名が12班に分かれ植樹です。
今、老木含め580本、これを千本に。子供達もシャベル、ジョレンの手作業、平成から思い出刻んで次の年号へ。かっての名所、再びよみがえります。




シェアする