長野県を象徴する「諏訪湖」。地元関係者の想いをこめて県が策定した『諏訪湖創生ビジョン』に大いなる期待を寄せています。
今日はそのキックオフイベント。午後からの環境フォーラムでは中島副知事の講演に始まり、高島小学校3年1組の「諏訪湖をもっと元気に」や、高校生による「諏訪湖をきれいにしましょう大作戦」への取り組み。またパネルディスカッション「未来の地域環境について」では、西村コーディネーター、パネラーは中島副知事、金子市長および佐久諏訪観光協会長(長野日報社長)の想いを伺いました。グッド企画。後は実行のみ。






シェアする